MENU

セックスのやり方は、3つのテクニックを駆使して向上させよう!

セックスのやり方について、3つのテクニック「愛

 

【SEXが学べる動画】波多野結衣が教える大人の保健体育授業の特徴

当サイトオススメ度No.1!セックスの上手なやり方を学びたい人はまずこの動画! 大人気のAV女優・波多野結衣ちゃんが主演する動画『波多野結衣が教える大人になってからの保健体育授業』の紹介です。

 
 

女性が喜ぶセックスのやり方・テクニックまとめの特徴

セックスのやり方で大切な3つのテクニック「愛撫」・「挿入」・「キス」について、分かりやすくまとめてみました。

 
 

気持ちいいセックスのやり方に、テクニックは不要?の特徴

SEXの気持ちよさは相手を思いやる気持ちがあるかどうかで大きく変わりますので、オドオドせず自信を持ってプレイするようにしましょう(^^)

 
撫」・「挿入」・「キス」が重要であることは分かってもらえたでしょう。

 

それぞれが独立したテクニックではなく、常に関連していて引き立て合うものだということも、肝に銘じておいてほしいものです。

 

どれかひとつが欠けていても、バランスがおかしなセックスになりますし、「挿入」ばかりを急いで焦ってしまっては、女性が喜ぶことにはつながりません。

 

ここでは、3つのテクニックについて、分かりやすくまとめてみました。

女性が喜ぶセックスのやり方・テクニック・その@「愛撫」

愛撫とは、セックスの導入部、すなわちスタート地点です。

 

体の中でどこか感じるところにタッチすることが愛撫だと考えている人が多いのですが、実はそうではありません。

 

女性が目の前にいるあなたと、セックスしたい気持ちになれるように、その感情を盛り上げていく行為が、愛撫なのです。

 

それが不完全だと、女性はセックスそのものに不快感を覚えるようになり、最終的にはあなたとの付き合いを止めてしまうことになるかもしれません。

 

だから、愛撫を軽視することは、絶対に許されないのです。

 

男性はまずこの大きなハードルを、全力で越えていく気概と覚悟を持たなければなりません。

 

そのためには、自分の性的欲求をかなえることを最優先にしないことです。

 

常に女性の表情や態度を気にして、その変化に対し、

 

「どうしたの?」「だいじょうぶ?」「痛くない?」

 

と声がけをする用意をしておいてください。

 

この配慮そのものが、女性の気持ちを盛り上げていき、愛撫していることに直結するのです。

 

「どうしよう、いつもの私じゃないみたい・・」「声が出ちゃうよぉ、恥ずかしい・・」

 

などと、女性から積極的にしゃべってくれる展開なら、あなたの愛撫は成功していると判断していいのではないでしょうか。

女性が喜ぶセックスのやり方・テクニック・そのA「挿入」

セックスにおいて、この挿入を重視する男性が多いのは確かです。

 

なぜなら、チンポをオマンコに入れてこそ、セックスの目的を達したと実感できるからでしょう。

 

ただ、大きな落とし穴が存在することも知っておかなければなりません。

 

それは、女性が、この挿入という行為を痛がる確率が高いのです。

 

ものすごく感じて、めちゃめちゃ激しく濡れている状態なら問題はありません。

 

どうしても体の仕組みや構造上、男性の昂ぶりによるチンポの勃起のほうが早く、女性のオマンコが濡れるほうが遅いケースが多々あります。

 

そんなとき、その状態のまま挿入行為に至ったら、無理矢理入れることになるわけですから、女性は激痛に耐えなければならなくなります。

 

そうなると、快感に全身で浸るなどという悠長な雰囲気ではなくなってしまい、最悪の場合、膣の中が切れて血が滲んでくることもあるのです。

 

そんなセックスしかできない男性なんて、女性からは願い下げでしょう。

 

セックスどころか、付き合うこと自体も放棄されてしまう可能性が出てきます。

 

まさに緊急事態で、挿入へのこだわりが招いた結果だと反省しなければなりません。

 

ぜひ実践してもらいたいのは、前戯による女性の興奮度の盛り上げ、それによりオマンコを徹底して濡らすことです。

 

指を入れて確認し、目で見て確認してから、挿入行為に移行するようにしましょう。

 

それくらい万全の注意を払わないと、セックス自体が成立しなくなり、女性との恋愛関係も崩壊してしまうと考えてください。

女性が喜ぶセックスのやり方・テクニック・そのB「キス」

キスは女性との意思疎通を図る上で、絶対に欠かせないテクニックです。

 

まずはくちびるにキスしてみてください。

 

緊張の度合いが高いと、彼女のくちびるは硬いままです。

 

まさに体の各所で、セックスの準備がまだ滞っているサインだと認識してください。

 

決して急いではいけません。

 

ゆっくりと、その硬さをほぐすようにして、キスでくちびるを軟らかくしていくのです。

 

押し付けたり挟み込んだりしながら、あなたのペースでセックスをより感情のこもった愛し合う行為にしていくための仕込みとして、キスというテクニックを用いられるようになってください。

 

そして、いざ挿入したときも、キスをすることを同時進行し続け、絶対に止めないでほしいのです。

 

オマンコに深くチンポが突っ込まれて、それに女性が喘いでいても、それだけ済ませずに、その顔にキスをしてあげてください。

 

口に吸い付き、舌を絡めてください。

 

その舌を口の中から引き出してあげてください。

 

脇の下や乳首・首筋にも、キスの雨を降らせてください。

 

セックスの最中は、絶対にキスを止めない!その頻度を最大限にまで上げることで、女性は愛情を深く感じ取り、あなたとの行為で何度も絶頂を迎えることになるのです。

 

キスこそセックス全般を支えるテクニックの中心だと認識しましょう。

当サイト人気記事ランキング

 

【SEXが学べる動画】波多野結衣が教える大人の保健体育授業の特徴

当サイトオススメ度No.1!セックスの上手なやり方を学びたい人はまずこの動画! 大人気のAV女優・波多野結衣ちゃんが主演する動画『波多野結衣が教える大人になってからの保健体育授業』の紹介です。

 
 

女性が喜ぶセックスのやり方・テクニックまとめの特徴

セックスのやり方で大切な3つのテクニック「愛撫」・「挿入」・「キス」について、分かりやすくまとめてみました。

 
 

気持ちいいセックスのやり方に、テクニックは不要?の特徴

SEXの気持ちよさは相手を思いやる気持ちがあるかどうかで大きく変わりますので、オドオドせず自信を持ってプレイするようにしましょう(^^)